チキンラーメンは、ガッキーアピールに必要だ

さて、ガッキーになるためには、まずは何から取り組めば良いか。答えは明白だ。食生活の改善である。

 

私はとにかく悪食で、独身の頃は毎晩ちくわとビールだった。インスタントラーメンの残り汁にコンビニのおにぎりをぶち込んで、「これはお粥だから胃に優しい」とぐつぐつ煮込み、さらにチーズまでかかけて食べることもあった。朝からコンビニの唐揚げを食べ、昼は菓子パンで済ませることも多かった。何も食べず、死んだように眠ることもあった。あまりにも不摂生な食生活が祟り、ある日何を食べても味がしなくなった。亜鉛不足だ。実家に強制送還され、母の作る料理を食べていたら、すぐに元通りになったので、やはり食べるものって大事なんだなあと実感した。

 

とはいえ、私の悪食は結婚しても治らなかった。いや、夫と一緒に夕食を食べるときは、クックパッド様にお世話になりながら、少しでも栄養のあるものを作るようになったが、夫が仕事でおらず、一人で夕食を済ますとなると、もうどうでも良くなる。とにかく簡単で、すぐに満腹感を得られて、片付けが楽なものが良い。となると、スーパーの惣菜か、インスタント食品か、最悪お菓子だ。

子供が産まれると、さらに自分の食事を作るのが億劫になる。冷凍の枝豆を半分凍ったまま食べることもあったし、1日ポテチで凌ぐこともある。こういう時不思議なのが、シリアルやナッツやサプリで代用しようと思わないところだ。疲れている時、私はなぜか体に悪いものを食べたくなるようである。この悪食を治さないことには、ガッキーには近付けないだろう。

 

しかし、ふと思う。世間の男性は、ガッキーが「サプリや栄養食品で美を維持している」類の人間だと思っているのか。もちろん、女優でモデル出身の彼女は、私生活ではサプリ漬けなのかもしれないし、かなりのカロリー制限をしてスタイルをキープしているのかもしれない。だが、きっと世間一般のガッキーに対するイメージは、「家では少しダラシないのに、それがさらに愛おしい」ガッキーではないか?ストイックなガッキーなんて、ガッキーじゃない。パジャマのままゴロゴロしながら、ゲーム機片手にポッキーを食べている姿こそ、理想のガッキーなのだ!そのままお昼はチキンラーメンを食べると尚更良い。

仮に私が、朝はナッツ10粒とアサイーヨーグルト、昼はサラダを食べて、夜はプロテインを飲むような食生活を送って、ガッキーに近付けたとしても、夫は全く喜ばないだろう。なぜなら、彼は「なんでも美味しそうに食べる女性が好き」という、単純な部類の男だからだ。

そして、夜は必ず一緒に晩酌するという、これまで築いてきた夫婦の時間の過ごし方がある。23時過ぎにビールを飲みながら、ダラダラと映画をみている私達に、20時以降は食べないルールなど通用しないのだ。私は、夫と過ごす晩酌タイムがこの上なく好きなので、いくらガッキーになるためとは言え、夫婦の時間を犠牲にしたくはない。

 

こうなったら、夫に見えないところで努力するしかない。私は夫にだけガッキーとして見てもらえれば十分なので、夫がいない時こそ、かなり意識高めの食生活にすれば良いのだ!これからは、夫がいない時の食事は、朝昼晩問わず、全て納豆キムチとめかぶにしようじゃないか。おやつはふるさと納税で手に入れた、ブルーベリーだ。そして、夫の前でこそ、チキンラーメンやポテチを食べてやろうじゃないか。夫のいない隙にチキンラーメンを食べて、空袋をこっそりゴミ袋の奥の方に捨てるような真似は、もうしない。今思えば、チキンラーメンを美味しく食べる時間は、いわゆる「ガッキーアピールタイム」なのだ!「ガッキーアピール」もできずに、ただただいつの間にか太っているなんて、そんな勿体無いことはない。

 

つまり、こうだ。今までは夫に隠れて食べていたお菓子やラーメンを、夫の前で食べるようにするという生活にシフトさせる。「全く食べない」のではなく「夫の前でのみ食べて良い」のだ!そうすることで、これまでよりもお菓子やラーメンを食べる量はグッと減るだろう。夫の前では嬉しそうに食べても良いのだから、歯を食いしばりながら我慢する必要もない。食生活がこれで劇的に改善するかと言われると、全くもってそうではないかもしれないが、意識としてはある意味180度転換されているので、改善策としてはかなりいい線いっていると思う。

 

ちなみに、納豆キムチは、乳酸菌と納豆菌の相乗効果で乳酸菌を増やし、効率的に腸内に乳酸菌を取り込ませることのできる、黄金の組み合わせである。最近では、腸が全身をコントロールしていると言われており、まさに腸内環境を整えることは、体と心の健康に直結するのだ。めかぶについては、昔から私の母が「めかぶを食べると、体臭が消えるんやで」と言っていたが、めかぶに含まれる「フコイダン」がアンモニア硫化水素などのニオイ成分を包み込み、排泄物として体外に出してくれるらしい。ガッキーを目指す以上、汗臭いなんてことはあってはならないので、これも取り入れたい。ブルーベリーは、アントシアニンが豊富であるということ以前に、冷凍庫に大量に陣取っていて少し困っているので、とりあえずおやつに食べておく。

 

納豆とキムチ、めかぶはスーパーで安価で簡単に手に入り、火も使わずそのまま食べられる点が、いかにも面倒くさがりな私にぴったりの食材であり、素晴らしく良いチョイスではないだろうか。まずは1週間、納豆キムチともずくとブルーベリー生活を続けよう。既に始まっているGWのせいで、いつもより夫が家にいる時間が多いのがやや心配であるが・・・。